野球をやろう!!
    BBAグラブ工房公式サイト
    野球グラブ・グローブサンプル

     

  営業10:00~19:00(水.木定休) tel&fax  0743-52-1405  Mail:bba@big.or.jp ⇒MAP 

グラブ誕生秘話

商品一覧

グラブ型付け

修理/お手入れ

グラブサンプル

博士の研究室(コラム)

■ボーイズリーグの保護者、選手が
YAMATOのグラブ、スパイク、インソール、ソックスを支持する8つの理由

                
 

 

(画像をクリックするとカタログのPDFが開き、プリントアウトできます)

 

■保護者の皆様にお伝えしたいこと

 



■8つの理由


1)NEW-YAMATOスパイク
2)NEW-YAMATOインソール
3)NEW-YAMATOソックス
4)YAMATOキャッチャーミット
5)NEW-YAMATO投手用グラブ
6)トレーニンググラブTRS
7)お手入れ道具・お里帰り
8)G-LOVE活動





1)なぜ今, YAMATOの本革革底スパイクなのか?


野球ひじ・野球肩・野球腰などの故障予防とスパイクの関係性
 

私は全国でグラブの使い方の指導をしてきました。
最近,グランドで「ひじが痛い」「肩が痛い」 「腰が痛い」
「手首が痛い」「首が痛い」「ひざが痛い」選手がふえて困っています
という高校監督さんからもたてつづけに相談を受けました。

 あなたのお子様、指導されている選手は、お困りでないですか?  

「小学校は、まだ体ができていないから仕方がない」
「中学生は、成長期だから痛くなっても仕方がない」
「高校生は、今までの積み重ねの結果だから仕方がない」 と簡単に片付けていいのでしょうか?

 

野球の故障の原因は、オーバーユース(投球過多)と  
(悪いフォーム)の2つです。


「野球ひじ」という故障はどんなものかご存知ですか?

これは「野球ひじ」のレントゲン写真です。


 

小学生・中学生の選手のひじやひざの骨の端は 軟骨といって骨も伸びるのでまだ柔らかいです。

それが、無理な投球フォームを続けることで炎症を起こします (体からの危険信号です)
さらに骨が変形します。 また、その骨が成長とともに硬くなってくるとひびが入り、亀裂が起こります。
最後は剥離(はがれ取れる)して筋肉の中で動きます。
小石が筋肉の中に入った状態です。 これを関節ねずみといいますが、とても痛いです。

そこで「クリーニング」といってメスで皮膚を切って中の小石の状態の
小さな骨をピンセットのようなもので 取り除きます。
そしてその手術後、約半年はボールが握れなくなります。
どうですか?大変ですよね。

野球ひじなどの野球の故障は、なってから初めてその怖さ大変さがわかります。


 

「足が痛い」「グランドを掴む感覚がない」「片足立ちしたときに不安定です」

 

このような声をグランドでよく聞いてきました。運動の基本はしっかり立つ、姿勢がいいことです。

 

 

野球の動作で、走攻守のすべてに関わるものは、スパイクです。

 

昔と違って、多くの選手は、

下のような樹脂底の埋め込み式、多本歯のタイプのスパイクを履かれています。

 

 

 

革底は、「お手入れが大変」、「価格が高い」、「金具交換をしないといけない」と

マイナス要因もありますが、

 

 

1)軽くて足にフィットする

 

2)素足感覚でグランドを掴む感覚ができる

 

3)金具が適度にへるので足に馴染みやすい 

 

などのプラス要因もあります。

 

この要因が今見直されて、全国の多くの指導者、本気の選手からNEW YAMATOの革底スパイクのご要望が増えています。


 

 

 

 
 

では、なぜ今NEW YAMATOの革底スパイクなのでしょうか?



このスパイクは、既存のYAMATOスパイクからさらに8つ改良を加えました。

 

改良点1   革底に「高級ステアー牛革」を採用 

        グランドを掴む感覚  足の骨に馴染みやすい
        違和感がないなどの特徴があります。

 

改良点2   現代人の足幅の広い選手向けのゆったり足幅構造にしました

 

改良点3   かかとの部分をしっかり安定するヒールカップを入れました

 
 

改良点4   弊社の革底独自の屈曲性を見てください 

 

改良点5   型崩れしにくい Yラインに改良

 

改良点6   かかと部分に刺繍が可能(別注オプションです)

 

改良点7   スパーク加工…スパイクの中心部分にねじれ予防の加工をしました。

改良点8   NEW YAMATOインソールを投入 足の幅広いかた向け  滑りにくい材質

 

 

革底スパイクのよさを写真で説明します。 

YAMATOスパイク&インソール      他メーカースパイク

  
同じサウスポーの左投げ投手に10球ずつ投げていただきました。
写真のように、弊社のスパイクはかかと部分がしっかり掘れて、つま先から力強い蹴ったあとがありますが、
多本歯のかかとが2本のタイプは強く蹴れなかったと
実験していただいたご本人から感想をいただきました。


片足立ちしたときのバランスが違いました。
  
YAMATOのスパイクとグラブ(赤オレンジ)を持った時は
拇指丘(親指の付け根)の上に頭がしっかりと乗っていますが、
ご自身のグラブ(黒)とスパイクでは、頭が外れています。


いつもこの感覚から意識的に頭を前にして立っていたそうですが、やはりコントロールは良くなかったそうです。


スパイクと故障の関係性?

 

あなたのお子さんのスパイクのなかを1度チェックしてください。
 
解説…左は樹脂底多本歯のスパイク、

右は中に入っていたインソールです。
拇指丘の下など重要な部位の下に歯が正しく来ていないため、
回転運動に無理が生じます。
また、このようにインソールが破けていてはまったく
機能を果たしていないと予測されます。




解説…ウレタンP革はすぐにさけ、スパイクの先を
カバーするという機能を果たせていません。
この状態でプレーするのは危険です。





解説…樹脂底は硬いため足と一体になって動かず、
足をそらせることによって引っ張られるアッパーと
曲がりにくいソールの間で裂けが起きています。


 


解説…革底なので屈曲性があります
力を入れても左の樹脂底は曲がりにくいのです
だから写真のように破けます。
革底は自然体で曲がります。(右側は弊社ヤマトスパイク)

 

投手の投球、打者の打撃の動きは

「体重移動を使った回転運動」
です。

これが 人間の一番強い力を発揮します。 モノを遠くに届ける力学です。

砲丸投げ、槍投げ、円盤投げを見てもわかります

野球の故障の多くの原因は、投球過多かそのフォームの異常です。
フォームは実は足元で決まります。

野球のスパイクも素足感覚の正しいスパイクの材質が不可欠です。

 
しかし、多くの選手は

・自分の実際の足のサイズ(足長・足囲など)知らない
・正しいスパイクの選び方をしらない。(両足をはいてから選ぶ)
・正しいスパイクの履き方を知らない。(かかとをあわす方法など)
・足の幅が広い、甲も高いのでどうしても大きめのサイズのスパイクを履く傾向がある選手が多い

・サイズの合っていないスパイクは片足立ちしにくかった 。

その結果、 ステップしたときに不安定になり

@頭が突っ込む
Aひざが割れる
Bひじがあとから出てくる(体が開きやすくなる)

強い球が投げられないのでいつもマウンドで力んだ結果、
ひじ、腰と首を痛め安くなります。


まさに、ピッチングで一番大切な、アーリーコッキングと
レイトコッキングの際にすでにスパイクで体がぐらつき、そのあとは

@頭が突っ込む
Aひざが割れる
Bひじがあとから出てくる(体が開きやすくなる)

という状態になったと推測されます。

彼は「多くの投手は、ほとんどこの状態ではないか?」と思います

そこで、BBAアカデミーでは、
正しく立てる、素足感覚になれる、ひざ肩など関節に無理が生じないスパイクを作り
ボーイズリーグの指導者、保護者にお伝えしました。



それがNEW BBA-007 スパイク(厚底タイプ)です。


現代っ子は革底スパイクの足入れのよさを知りません。
ポイントスパイクのあと
樹脂底の固定歯しか知りません。




1度、弊社の本物の革底スパイクを
はかしてあげてください。
無料貸し出し試し履きサービス開催中  (2月25日〜4つ期末まで)

サンプルスパイクの貸し出し
をご希望の方は、店長中村までお気軽にお問い合わせ、お申し込みください。

特徴  正しく立てる
    片足立ちでもしっかり立てる
    地面を掴む感覚がある
    踏む出す方向が安定する
    革なので足になじむ
    足幅を広くした。
    かかと部分をしっかりした。




NEW!BBA-007 投手・野手兼用スパイク(ヒールアップ)
販売価格:
24000円(税別)

縫いP加工代 別途1500円
コパ金W加工 別途300円〜

シューグーも自由に塗れます。
 シューグーは別売りしています


>>スパイクの商品一覧はこちらです
1枚ソールや2枚ソールタイプは受注生産になっております。

また、足の形が大きい方などはあつらえスパイクも作れます。(別途見積もり)



 

サンプルスパイクの貸し出し
をご希望の方は、店長中村までお気軽にお問い合わせ、お申し込みください。



2)YAMATOインサイドインソール


足医学とは

 


足医学
とは、西洋で研究された足の医学のことです。
ヨーロッパはスキーと登山が盛んですが、この競技はひとつ間違えると大事故や大惨事につながります。
そこで、スキー靴や登山靴を自分の足により完全にフィットさせるように研究が続けられてきました。

BBAでは、登山靴やスキー靴の形成インソールの制作技術やスパイクとのあわせ方などを研究してきました。

海外の多くのインソールメーカーを試し、現代の日本人の足に合った幅広の野球専用インソールを開発しました。

YAMATOインサイドインソールは、独自の研究結果、足の骨のウィンドラス効果がでるように考案し、商品化しました。

 

 
ご覧のように、スパイクの金具の突き上げがきて、すぐ破ける部分に補強を入れました。

 
滑りづらい材質を表面に採用しました。

 
指で押しても形を保持します。

現在の商品は赤色になっております。
 


ウィンドラス効果とは




(左:通常の状態/右:ウィンドラス状態)
ウィンドラス状態になると、骨盤が前傾して強い球が投げられます


通常のインソール(左)では、親指を極端に曲げないかぎり
ウィンドラス状態は出来ませんが、
YAMATOインサイドインソールは
履くだけでその状態が完成します。




足のアーチは、図のように内側アーチと外側アーチと前アーチの3つから出来ています。
このアーチを下からの支えでしっかりホールドすることによって、人体全体の約200ある骨が
ニュートラルポジションになり、主要7関節(足首・膝・腰・肩・ひじ・手首・首)に
負荷がかかりにくくなります。
 

 

長年足医学を研究してきて、多くのスパイクを見て感じたことがあります。
しっかりと立つには、インソールはとても重要であるが、
多くの選手はあまりインソールまで気を配っていないということです。



足首や足裏のアーチがスパイクやインソールとあっていないと、赤い線のように故障の原因が膝・股関節・腰・首にまで影響が及ぼします。
さらに、投手の場合はこの状態で激しい投げ込みが行われますので、肩、ひじにまで悪い影響が及びます。

(インソールの違いででる着地時の差)





YAMATOインサイドスパイクには、基本このインソール(YMT-7 )をお入れしています。⇒商品はこちらから

 


 3)YAMATOソックス(にゃん足)



YAMATOインソールの効果を高めるために、ソックスも開発しました。

甲子園大会でも使用している選手・チームが多いです

 
BBAが独自に開発した野球専用5本指ソックスです。
5本指にすることによって足指で地面をホールドする感覚が伝わりやすくなります。
また、この靴下は、すべり防止のために足裏に特殊なラバーシールをつけています。
(てかっているところがラバーシールです)

<ラバーシールの効能>

内転運動でしっかりグリップしている場合(左)とシール無しで滑っている場合(右)


外転運動でしっかりグリップしている場合(左)とシール無しで滑っている場合(右)

足の母指球や 回内運動 回外運動を研究して張りました。
BBAの上達インソールとの併用でさらにスパイクとの滑りをなくします。

打撃 投球 送塁時に インソールと一体になって さらにパフォーマンスが向上します。もし選手が真芯でボールを捕らえても、
スパイクの中でこのように足が滑っているとボールが前に飛ばない、もしくは弱い打球になることが多いです。
ある甲子園出場高校生(1番バッター)が、このインソールとにゃん足を使った結果、先頭打者ホームランをセンターバックスクリーンに打ち込みました。

にゃん足は伸縮性サポーターも、 5本の指 土ふまず くるぶしの上につけました。

お得な5足セットもあります!にゃん足の単品販売ページはこちら ⇒5足セッ  新しくネイビー色もできました



 4)YAMATOインサイドミット


こちらのページで詳しく解説しています。
タンカラーミットがとても好評です。


 5)YAMATOインサイドグラブ


こちらのページで詳しく解説していますのでどうぞご覧ください。

縫製方法も変え、左投手のグラブも今までにない形状を作ることに成功しました。
多くの投手から、お問い合わせを頂いています。

サンプル貸し出しの場合は、ループ有、ループなしで実際に手をはめていただくことをお勧めしています。 

d

グラブサンプル貸し出しはこちら






6)少年用トレーニンググラブTRS



TRSはBBAが最初に作製したグラブです。以下のような特徴があります
多くの選手・指導者・保護者の方に支持されています。

>>TRS商品一覧





7)お手入れ道具・お里帰り



BBAではグラブを買っていただいた後のアフターケアにも力を入れています。
各種お手入れ道具・お里帰り(グラブを弊社に送っていただいてのメンテナンス)など詳しくは下記をご覧ください
>>修理について >>お手入れ商品一覧はこちら

お手入れ方法に付いて詳しく書いた本も出版しています。 こちらはお手入れDVDです。




8)G-LOVE活動

 

BBAでは各種社会活動にも力を入れています。こちらをどうぞご覧ください






お問い合わせはこちらから






BBA人気コラム目次
>>博士の研究室


1、野球グラブ[グローブ]手入れ
 
1-1 野球グラブメンテナンス
 
1-2 グラブの汚れ落とすには
 
1-3 グラブ[グローブ]オイル塗り方
 
1-4 グラブ[グローブ]グリス入れ方
 
1-5 グラブを柔らかくするには
 
1-6 グラブ[グローブ]軽くする方法
 
1-7 キャッチャーミットの手入れ

2、野球グラブ[グローブ]型付け
 
2-1 BBA独自の型付けについて
 
2-2 型付けグラブ[グローブ]の注意点
 
2-3 手の大きさの測り方

3、野球グラブ[グローブ]修理
 
3-1 紐[レース]交換修理
  
3-1-1 指先紐・レース交換修理
  
3-1-2 土手上紐・レース交換修理
  
3-1-3 指芯止め紐・レース交換
  
3-1-4 あご紐・レース交換修理
  
3-1-5 ベルト紐・レース交換修理
  
3-1-6 ウェブ紐・レース交換修理
 
3-2 破れ修理
  
3-2-1 捕球面交換
  
3-2-2 指破れ修理
 
3-3 ムートン交換修理
 
3-4 ヘリ革修理
 
3-5 内袋交換修理
 
3-6 ウェブ修理
 
3-7 硬式加工
 
3-8 キャッチャーミット修理
 
3-9 グラブ職人の道具たち

4、野球グラブ[グローブ]オーダー
 
4-1 オーダーとセミオーダーの違い
 
4-2 硬式オーダーグラブ[グローブ]
 
4-3 硬式オーダーキャッチャーミット
 
4-4 硬式セミオーダーグラブ[グローブ]
 
4-5 硬式セミオーダーキャッチャーミット
 
4-6 軟式フルオーダーグラブ[グローブ]
 
4-7 軟式セミオーダーグラブ[グローブ]
 
4-8 少年用完全別注オーダー


5、YAMATO野球グラブのこだわり
 
5-1 投手用グラブ[グローブ]
 
5-2 キャッチャーミット
 
5-3 内野手用グラブ[グローブ]
 
5-4 外野手用グラブ[グローブ]
 
5-5 ソフトボールグラブ[グローブ]
 
5-6 少年用グラブ[グローブ]
 
5-7 素材へのこだわり
 
5-8 独自の加工へのこだわり
  
5-8-1 型付けについて
  
5-8-2 土手刺繍
  
5-8-3 グラブ特殊オイル加工
  
5-8-4 ベルト締め加工
  
5-8-5 その他独自のカスタマイズ
  
5-8-6 加工機械の紹介
  
5-8-7 BBA加速上達整形インソール
 
5-9 YAMATOグラブの誕生秘話
 
5-10 指先まで力を伝える秘密

6、レース[グラブ紐]の通し方
 
6-1 土手紐[レース]抜き
 
6-2 指先部分の[レース]の通し方
 
6-3 ベルト部分の紐[レース]の通し方
 
6-4 逆巻き[逆閉じ]の仕方

7、BBAからのメッセージ
 
7-1 はじめての方へ
 
7-2 小4〜6の方へ
 
7-3 中学生の方へ
 
7-4 高校生の方へ
 
7-5 草野球の方へ
 
7-6 指導者・保護者の方へ

8、YAMATOグラブサンプル
 
8-1 YAMATOグラブサンプル
 
8-2 レザーサンプル
 
8-3 お手入れ用品サンプル 

9、BBAグラブ工房について
 
9-1 会社概要
 
9-2 お取り扱い店舗
  
9-2-1 本店へのアクセス
 
9-3 スタッフ紹介
 
9-4 メディア情報 
 
9-5 社会貢献G-LOVE活動
 
9-6 BBAの歴史
 
9-7 リンク集
 
9-8 よくある質問
 
9-9 カタログ
 9-10 御問い合わせフォーム

10、インストラクターについて
 
10-1 BBAグラブインストラクター
 
10-2 BBAグラブアドバイザー養成講座