こだわりの道具で上達しよう!
    ヤマトグラブ工房公式サイト
    野球グラブ・グローブサンプル

     

  営業10:00~19:00(水.木定休) tel&fax  0743-52-1405  Mail:bba@big.or.jp ⇒MAP 

グラブ誕生秘話

商品一覧

グラブ型付け

修理/お手入れ

グラブサンプル

博士の研究室(コラム)

| 1-2 効果的な野球グラブ[グローブ]汚れ落とし方法

効果的な野球グラブ[グローブ]の汚れ落としの方法を紹介します。

汚れ落としをする時に大事なポイントが二つあります。
@は必ずグラブ[グローブ]が
乾燥している状態でお手入れして下さい
Aつめは、半熟オイルを塗る前に
グラブ[グローブ]コンディショナー等で汚れ落としをすることです。
おおくの野球プレイヤーはグラブ[グローブ]の汚れを落とす前にオイルを塗り、結果よりグラブ[グローブ]が重くなり使いにくくなってしまいます。

雨の日でしたら
手入れ>グラブ[グローブ]乾燥の仕方を参考に
グラブ[グローブ]を乾燥ケースで乾燥してから
汚れを落としをして、手入れしましょう。

@グラブ[グローブ]の革がこのように汗や汚れで劣化してしまう前に予防します。

普段からグラブ[グローブ]ローションで汗や汚れグラブ[グローブ]オイルを塗っていないと
革が写真のようにパリパリになります。

Aグラブ[グローブ]コンディショナーで
汚れを落とす時は毛先が柔らかいブラシを
使います。
歯ブラシは革にダメージを与えるので使わないでください。
写真のブラシはグラブ[グローブ]専用ブラシです。

Bグラブ[グローブ]コンディショナーを
歯磨き粉をつける要領でブラシにつけます。

Cグラブ[グローブ]の汚れ落としをします。
グラブ[グローブ]の革の繊維の方向に沿って
磨く
とより汚れが落ちやすくなります。

D布でふき取ります。
ふき取りを忘れると汚れがこびりついてしまいますので必ず布でふき取ってください。

E手入れ口や内袋などの汚れは
忘れがちですが、お手入れすると
防かび効果もあり、においも防げます。

BBAグラブ[グローブ]コンディショナーには
防かび効果と防臭効果もあります。

 
いかがでしたか?是非このサイトを参考にしながら汚れを落としてみてください。

 


<BBAグラブ工房のオススメ商品>

 
購入はこちらから


購入はこちらから


購入はこちらから


購入はこちらから 

 ▼グラブ職人トライアルキット
グラブのレースほどきとレースとおしのセットです。
青色のレース通しは弊社の独自開発で、長さや形状にこだわりました。
野球グラブを持っている選手全員の必需品です。

▼グラブコンディショナー
他社のグラブローションと違い、においも少なく、また使用してもグラブが重たくならないような特殊な材料を使っています。
弊社の大人気商品で、特大サイズが好評です。

▼グリップオイル
弊社の半熟オイルの進化版です。半熟オイルはタッパーの中に入れていたので、品質が劣化することがあり、今回缶のケースに移行しました。使用後はかならずしっかりふたを閉めてください。

▼アタッチメントグリス
グラブのうち袋と外袋を一体化しているボンドのような物をアタッチメントグリスといいます。
YAMATOグラブが実際に使用している
こだわりのアタッチメントグリスを是非一度お試しください。


購入はこちらから 

丸型ハンマー
購入はこちらから 



ご購入はこちら

 
購入はこちらから 

 ▼たたき台
グラブの型をつけるときに弊社も使用しています。たたき台の芯は硬式キャッチャーミットの芯を使っています。使用すればするほど、真ん中がへこみ、グラブのポケットがつけやすくなります。
直径30cm

 ▼たたき棒
丸い部分でポケットを叩きます。持ち手の部分で、指袋を広げることが出来ます。
ソフトボールや硬式のグラブの型付けには最適です。また、軟式ボールも変わりましたので是非たたき台と合わせてお試しください。

 ▼乾燥ケース
乾燥ケースだけでしたらレターパック(500円)でお送りできます。グラブは 手の汗や雨など水分を吸って重くなります。
このグラブ乾燥ケースは全国で多くのチームが使用しています
グラブの乾燥に、スパイク、乾燥にぜひお使いください。

 ▼グラブ職人道具箱
BBAオリジナルグラブ職人道具箱DXには、コンディショナー・半熟オイル等お手入れに便利な道具が詰め合わせになっています。
グラブ職人が実際に使っている本格的な道具や小物をたくさんの人に使ってもらえるように考案しました。 


 

ヤマト上達メールマガジン

最新の上達情報をいちはやくお送りします

登録


BBA人気コラム目次
>>博士の研究室


自分で簡単メンテナンス
野球グラブ[グローブ]手入れ

 
1 野球グラブメンテナンス
 
2 グラブの汚れ落とすには
 
3 グラブ[グローブ]オイル塗り方
 
4 グラブ[グローブ]グリス入れ方
 
5 グラブを柔らかくするには
 
6 グラブ[グローブ]軽くする方法
 
7 キャッチャーミットの手入れ
レース[グラブ紐]の通し方
 
1 土手紐[レース]抜き
 
2 指先部分の[レース]の通し方
 
3 ベルト部分の紐[レース]の通し方
 
4 逆巻き[逆閉じ]の仕方
プロの職人の技術
3、野球グラブ[グローブ]修理
 
1 紐[レース]交換修理
  
1-1 指先紐・レース交換修理
  
1-2 土手上紐・レース交換修理
  
1-3 指芯止め紐・レース交換
  
1-4 あご紐・レース交換修理
  
1-5 ベルト紐・レース交換修理
  
1-6 ウェブ紐・レース交換修理
 
2 破れ修理
  
2-1 捕球面交換
  
2-2 指破れ修理
 
3 ムートン交換修理
 
4 ヘリ革修理
 
5 内袋交換修理
 
6 ウェブ修理
 
7 硬式加工
 
8 キャッチャーミット修理
 
9 グラブ職人の道具たち

YAMATOグラブについて
野球グラブ[グローブ]型付け
 
1 BBA独自の型付けについて
 
2 型付けグラブ[グローブ]の注意点
 
3 手の大きさの測り方

野球グラブ[グローブ]オーダー
 
1 オーダーとセミオーダーの違い
 
2 硬式オーダーグラブ[グローブ]
 
3 硬式オーダーキャッチャーミット
 
4 硬式セミオーダーグラブ[グローブ]
 
5 硬式セミオーダーキャッチャーミット
 
6 軟式フルオーダーグラブ[グローブ]
 
7 軟式セミオーダーグラブ[グローブ]
 
8 少年用完全別注オーダー
YAMATO野球グラブのこだわり
 
1 投手用グラブ[グローブ]
 
2 キャッチャーミット
 
3 内野手用グラブ[グローブ]
 
4 外野手用グラブ[グローブ]
 
5 ソフトボールグラブ[グローブ]
 
6 少年用グラブ[グローブ]
 
7 素材へのこだわり
 
8 独自の加工へのこだわり
  
8-1 型付けについて
  
8-2 土手刺繍
  
8-3 グラブ特殊オイル加工
  
8-4 ベルト締め加工
  
8-5 その他独自のカスタマイズ
  
8-6 加工機械の紹介
  
8-7 BBA加速上達整形インソール
 
9 YAMATOグラブの誕生秘話
 
10 指先まで力を伝える秘密
YAMATOグラブサンプル
 
1 YAMATOグラブサンプル
 
2 レザーサンプル
 
3 お手入れ用品サンプル 
BBAからのメッセージ
 
1 はじめての方へ
 
2 小4〜6の方へ
 
3 中学生の方へ
 
4 高校生の方へ
 
5 草野球の方へ
 
6 指導者・保護者の方へ
BBAグラブ工房について
 
1 会社概要
 
2 本店へのアクセス
 
3 スタッフ紹介
 
4 メディア情報 
 
5 社会貢献G-LOVE活動
 
6 BBAの歴史
 
7 リンク集
 
8 よくある質問
 
9 カタログ
 10 御問い合わせフォーム